2015/12/18 静脈瘤かと思ったら腫瘍だった

eyecatch_toubyou_01

実はだいぶ前から右足に小さな膨れがあります。痛くもないので気に求めていなかったのですが、血液が血管の弁を逆流して膨れる静脈瘤かも知れないと心配になってきました。足に出来た膨れですので「下肢静脈瘤」と呼ばれる疾患ではないかと考えたのです。

そこで整形外科で診断を受けてきました。

どんな膨れ?

20151218_varicose_veins_01

場所は右のふくらはぎ外側。大きさは25×15mm程度で弾力性があり、痛みはありません。ただし押すと若干だけヒリヒリという感覚があります。

静脈瘤とは血管の弁を血液が逆流して膨れる疾患です。血圧が高いと足のむくみと共に起こりやすいとも言われています。また長時間の座り仕事で関節や筋肉を圧迫し続けると発症しやすくなります。
心あたりがあるため、これを疑ったわけです。

診察結果

レントゲンを取り触診していただいた結果、「下肢静脈瘤」ではなく「腫瘍」と診断されました。腫瘍と言われて驚いてしまいましたが、現時点では良性の腫瘍であり心配はいらないとのことでした。少し石灰化もしているようです。

現状では手術で取り去る必要もないとのことです。

一般的に下肢静脈瘤は静脈に沿って枝のような形でボコボコと膨れることが多く、ふくらはぎの内側や裏側に発生しやすいと言われています。そして静脈ですので青く見えることが多いようです。
私の場合はふくらはぎの外側で青みもないため、これも静脈瘤の症状とは違うと言えるでしょう。

ただし、目先は問題なくとも

  • 大きくなってきた
  • 痛みが出てきた
  • 色が変わってきた

このような変化があった際には迅速に診察を受けてください、との指導をいただきました。悪性の腫瘍、すなわち癌に変化してしまった場合は早急に処置をしないと命に関わります。

この小さな膨らみも生きていくためにはしっかり管理していかないといけないようです。出来てしまった以上仕方がありませんので、定期的にチェックをしていきましょう。

現状を確認しておこう

20151218_varicose_veins_02

サイズ:25mm×15mmの楕円形
高さ:5mm
色:膨らみの足首側に薄いシミがある
痛み:触ると僅かにヒリヒリするが、普段は全く気にならない

半年後にまた確認をしてみます。

一安心・・・なのかな?

心配していたような血圧系疾患ではなかったのですが、想定外のガン関連。これで3大疾病(癌・急性心筋梗塞・脳卒中)の全てにリーチが掛かってしまいましたね。
イヤですね、歳をとるというのは。

癌に関しては全く気にしていなかったのでいい機会かもしれません。
こちらも勉強しておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です