イオンモールで血管年齢を測定しよう

20150912_blood_vessel_age

血管年齢をもっと手軽に測定できないかを調べていると、「イオンモールで測定しました」という情報がいくつも見つかります。
そこで近くのイオンモールで捜索すると、……ありました!
休憩所にあるのかと思ったら、人通りの多いエレベーターの脇に設置してありました。

血管年齢測定機

200円で血管年齢を測定できるマシンです。

20150912_blood_vessel_age_02

血液が流れる際に発生する波形を指先から読み取り、その波の形を解析することで動脈硬化の進行具合をチェックするという仕組みです。

動脈硬化は誰もが少しづつ進行し、健康な人であろうとそれを避けることはできません。
このため血管の直径や柔らかさも年齢とともに変化し、年齢層ごとに特徴的な波形がでるのです。

20150912_blood_vessel_age_03

早速測定をしてみましょう

性別と年齢を入力し、人差し指をセンサーに当てて1分ほどで結果が出ます。

その結果がこちら。

20150912_blood_vessel_age_04

実年齢46歳に対し、血管年齢は36~40歳というなかなか良い結果がでました。
「あなたの末梢血管循環機能は年齢に比べて良好です」とのこと。

ちょっと波形が乱れていますが、大きく落ち込んだポイントでしっかり跳ね上がっているため、良好と判断されたようです。
波形が乱れた原因は、測定開始直後に真後ろでギャン泣きを始めたお子さんがいたためかもしれません。

もう一度説明を見てみると、確かに「良い(反射波が小さい)」に近い形をしています。

20150912_blood_vessel_age_05

これなら安心ですね。

医療向け測定器ではないため目安でしかありませんが、病院とは違い手軽に測定ができますので、イオンモールでお買い物の際にはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です