2015/12/27 脳出血発症から1年経ちました

eyecatch_toubyou_01

2014年12月27日、私は脳出血を発症し救急車で緊急入院をしました。
悪夢のような日からちょうど1年、今も元気に生きています。

その記念すべき日にどうしてもやっておきたいことがあります。

あの日を乗り越えたい

あの日、私は昼食のカップヌードルのお湯をわかしている最中に脳出血を発症しました。言うことを聞かない右手に困惑しながらも、自分に降りかかっている危機に気づかずノンキに左手で麺をすすっていたのです。そして、冷蔵庫の中には夕食で食べようと用意しておいたが、結局食べることが出来なかったすき焼きの具材が。

●参考
2014/12/27 その日は突然やってきた(前編)

なんとか2週間で退院することができ、戻った部屋でまず見たものは机の上には食べっぱなしのカップヌードル。冷蔵庫を開ければどす黒く変色した牛肉、干からびた野菜。
それらを見たときにフラッシュバックで感じた恐怖は今でも強烈に心に残っています。

その光景は今でもふとしたきっかけで思い出し、私を不安にさせます。

心の上書き保存をしよう

あの出来事はトラウマというまでの大きな心の傷になっているわけではありません。ただ、カップヌードルを見るたび、すき焼きという言葉を見るたびにあの日から始まった一連の出来事を思い出して嫌な気分になってしまうのです。
忘れたいのではありません。覚えておかないといけない出来事です。しかし、少しばかり感傷的になりすぎているようにも思うのです。別に甘辛い牛肉や日清食品が悪いわけではないのです。

ちょうど1年経った今日、そんな心の弱さを「脳出血を起こさなかったあの日」を再現することで乗り越えてみたいのです。

まずは下準備

午前中に20kmランニング。
一気に20kmも走るのは生まれてはじめてです。20kmを2時間というスローペースではありますが、もう難なくこなせる体になっています。

そして汗で塩分を排出できることも確認済み。排出した塩分は6.3g。

●参考
実際にランニングで塩分はどの程度抜けたのか【夏編】

このランニングの消費カロリーは1423kcal。運動だけで2食分のカロリーを消費しています。

追記:1日の基礎代謝を含めた総消費カロリーも4044kcalと新記録。

20151227_04

これがこれから行う不摂生の下準備です。

昼食

あの日以来のカップヌードル。
当時動かなかった右手を使い、汁まで完飲。

20151227_02

全然平気。

夕食

あの日に食べられなかったすき焼き。
醤油と砂糖をたっぷり使った普通のすき焼きです。

20151227_03

すき焼きはこの量×3、ビールと酎ハイで2リットル。さらにこの瞬間も日本酒をちびちび飲んでいる最中。

食事と血圧の関係については、この1年でいろいろ調べ、そして実際に自分の体で試してきました。もう1日この程度の不摂生をしたからといって血圧が暴走するヤワな体ではありません。もちろん明日からはまた普通の抑えた食事に戻します。

●参考
血圧はしっかりコントロールできていても、乱れた食生活を3、4日続けると上昇する

前に進もう

1年前のあの日、今の時間であれば病院のベッドで「どうやら私の人生はこれで終わりらしい」ということを悟りポロポロと泣いていました。

でも、全然大丈夫。
私は強くなっているよ。
もう、一年前とは違う。

追記:翌朝の血圧は114/70と良好。二日酔いもなし。食事や体調を普段からしっかり管理しているなら、1日くらいヤンチャしても影響はでないようですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フジッコ より:

    こんばんは。
    私も発症した日の事を思い出すと、怖くて仕事にいくのが怖いのです。
    (仕事中に起こして、自力で早退して自宅から救急車を呼びました)
    今月から復帰していますが(パートですけど)
    仕事に行く日は、朝から緊張しています。
    フラッシュバックというと、おおげさですけど…

    食生活も同じく、
    ラーメン売り場に行けません。

    でも、拝読していると
    そのうち、呪縛からとけるのですね〜

    私も頑張ります‼︎
    本当に、私に勇気を与えてくれる、サイトに感謝!

    • ameo より:

      フジッコさん、こんにちは。
      管理人のameoです。

      ひと冬越すまでが辛かったですねぇ
      再発の恐怖と仕事の足を引っ張る失語症、節制生活の苦痛、何かあると跳ね上がる血圧。
      くしゃみをすることすら怖かったのを覚えています。

      でも、春になり気温が上昇すると血圧が自然に低くなりますので一気に楽になりますよ。
      その頃には節制にも慣れますし。
      そうしたら気を抜かずに次の冬に向けて体とメンタルをしっかり鍛えましょう。
      実は体質改善は余裕のある暖かい間がチャンスです。
      春夏秋としっかり鍛えておけば次の冬も安心です。

      今が一番辛いときです。
      まずは春まで頑張りましょう!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です