オリジン弁当 塩分量ランキング

20150412_orign_logo_01

先日、ほっともっと塩分量ランキングをまとめましたが、日々の運動である散歩の道すがらオリジン弁当を見つけてしまったので、こちらもまとめておきましょう。

塩分量ランキング

データは関東地域のメニューで2015/04/03に更新された成分表を使います。
オリジン弁当ではお惣菜単品でも購入ができますが今回はお弁当のみが対象です。

●オリジン弁当公式サイト
http://www.toshu.co.jp/origin/index.html

では見てみましょう。

順位 商品名 熱量(kcal) 食塩相当量(g) 価格(税込)
1 生姜焼き弁当(国産生姜使用) 765 1.7 504円
2 ロースとんかつ弁当 813 1.9 550円
3 若鶏の唐揚げ弁当 669 2.1 399円
3 豚カルビ丼 740 2.1 450円
5 豚とろ丼~ローストガーリック塩ダレ~ 816 2.2 490円
6 肉じゃがコロッケ明太弁当 665 2.4 450円
7 ふっくらハンバーグ弁当 632 2.5 490円
8 チーズチキンかつ弁当 597 2.6 399円
8 ビーフカレー 598 2.6 399円
8 ~1日に必要な野菜の半分使用~6品目の野菜炒め弁当 674 2.6 500円
11 さばの味噌煮弁当 813 2.7 490円
12 紅鮭弁当 497 2.8 550円
13 回鍋肉弁当~辛味噌仕立て~ 763 3 550円
13 ロースかつ丼 947 3 550円
15 ロースかつカレー 1034 3.1 690円
15 オリジン弁当の幕の内 684 3.1 590円
15 タルタルのり弁 784 3.1 320円
18 のりチキン竜田弁当 672 3.2 399円
18 ふっくらハンバーグ&ジャンボ海老フライ(ブラックタイガー)弁当 784 3.2 790円
18 生姜焼きエビフライ弁当 1028 3.2 690円
21 牛カルビ焼肉弁当 807 3.5 590円
21 肉じゃがコロッケ豚カルビ弁当 1017 3.5 650円
23 タルタル特のり弁当 887 3.6 399円
24 豚とろエビフライ弁当~ローストガーリック入り塩ダレ~ 1039 3.8 690円
25 野菜炒めエビフライ弁当 937 4.1 690円
25 チキン竜田豚カルビ弁当 1071 4.1 650円
25 ふっくらハンバーグ豚カルビ弁当 983 4.1 690円
28 チーズチキンかつ豚カルビ弁当 992 4.3 650円
29 回鍋肉エビフライ弁当 833 4.5 690円

やはり肉弁当強し!!

1位:生姜焼き弁当(国産生姜使用)(塩分1.7g)

20150412_origin_shogayaki_01

生姜の効いたしっかり味で、ご飯がすすむ生姜焼き。

生姜焼き弁当が一位をゲット!!
その塩分量はなんと1.7gという低塩分のお弁当です。
高血圧患者の食事療法では食塩相当量が1日6gすなわち1食2g未満の制限があるのですが、これを下回っています。
これはすばらしい!!

2位:ロースとんかつ弁当(塩分1.9g)

20150412_origin_tonkatsu_01

食べ応えのあるとんかつになりました。

「揚げ物は塩分が少ないの法則」に従い、とんかつが2位です。
こちらも1.9gと2gを下回っています。
なお数値はソース込みの塩分量ですのでソースの使用を減らせばさらに減塩できるメリットもあります。

3位:若鶏の唐揚げ弁当(塩分2.1g)

20150412_origin_karaage_01

惣菜で一番人気の唐揚げを入れた、シンプルかつこだわりのお弁当です。

そして3位も揚げ物で定番の唐揚げ弁当です。
塩分はわずかに2gを越えてしまいますが、この唐揚げ弁当なら気軽に食べることが出来ますね。

同じく3位:豚カルビ丼(塩分2.1g)

20150412_origin_butakarubi_01

食べ応えのある豚カルビを甘辛タレで仕立てました。

甘辛で紅しょうがという一見塩分が多そうなお弁当ですが、2.1gという好成績で3位です。
塩分制限を始めてからこの手の味付けを控えていただけにソソられます。

5位:豚とろ丼~ローストガーリック塩ダレ~(塩分2.2g)
6位:肉じゃがコロッケ明太弁当(塩分2.4g)
7位:ふっくらハンバーグ弁当(塩分2.5g)

やはり肉々しいお弁当が上位で、栄養バランスを全面に推した弁当より塩分が少ないというのはほっともっとと同じ傾向ですね。

なお、お弁当に付属しているソースなどの小袋は上記塩分量に含まれています。
さらなる減塩を望む方は少なめに使いましょう。

まとめ

減塩目線で見るとオリジン弁当はかなりスバラシイです。
ほっともっとの1位が「ソースかつ&焼肉コンビ弁当(2.4g)」ですが、これはオリジン弁当では6位と同じ数値です。

なにより塩分制限をしている人が一番気にする「食塩相当量2g」を下回ったお弁当が2つもあるというのはいいですね!!
基本は自炊で対処するしかない減塩生活ですが、忙しいときに外で買ってきてすぐに食べられる食事があるというのは本当にありがたいことです。

個人的には日課にしている1万歩の折り返し地点でオリジン弁当を見つけてしまったので、これから利用する機会が増えそうです。
レビューもしますのでご期待ください。

一時期は「食べるものがない」と嘆いていましたが探すといろいろあるものですね。
これからも減塩調査をドンドン続けていきます。

おまけ

塩分以外の成分も掲載した一覧表を作りました。
是非参考にしてください。

20150412_origin_low_salt_ranking

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です