再生細胞薬「SB623」の対象疾患に脳出血が追加されました

再生細胞薬「SB623」の対象疾患に脳出血が追加されました

皆様、お久しぶりでございます!
お元気でしょうか。
長期間更新が滞ってしまい大変申し訳ありません。

お仕事が相変わらずダメダメでして、、そろそろ貯金生活も限界かという非常に愉快な状態に陥っております。
頑張ってはいても脳出血罹患のアラフィフ、世の中に頭脳労働で挑むのはなかなか厳しいですね。

さて、突然記事を書いたのは朗報が飛び込んできたからです。

再生細胞薬「SB623」脳出血にも

再生細胞薬「SB623」の対象に脳出血が加わりました!

私達が注目しているサンバイオの再生細胞薬「SB623」、治験の対象が外傷性脳損傷と脳梗塞に絞られており脳出血は除外されていました。発症の仕組みは違えど、慢性期であれば壊死した脳細胞は分解されて穴になっているのは同じです。しかしサンバイオから「脳出血」という単語が発せられたことはなく、不可解な気持ちになっていたのは私だけではないはずです。

それが本日2019年1月18日、サンバイオ取締役会にて「慢性期脳出血プログラム」が正式に追加されました。

脳出血に関してはフェース2またはフェーズ3から開始されると見込まれています。

プレスリリースはこちらの一覧から見ることができます。

●再生細胞薬「SB623」に脳出血プログラムを追加する件(PDFファイル)

http://www.sanbio.jp/ir/news.html

詳細の日程に関しては決まり次第公開されるようです。

認可に多少の時間差はあるのでしょうが「脳出血患者だから使えない」という最悪の事態は避けられそうです。
ほっと一安心です。

また進展がありましたら報告させていただきます。
それではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きりん より:

    お久しぶりです
    経済的な問題で更新どころではなかったようですね
    記事は大変楽しみなのでゆっくりでかまいませんからマイペースでお願いいたします

    • ameo より:

      お久しぶりでございます!

      恥ずかしながらそんな状況なのです。
      再発だけは勘弁ですので注意はしているのですが、歳のせいか疲れがすぐに溜まってしまいます。
      穏やかな生活に戻れるように(無理しない範囲で)がんばります!
      もうちょっと待っていてくださいね。
      なんとかします。

ameo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です