塩分制限には「いなばのタイカレーシリーズ」が超オススメ

忙しい人の強い味方「レトルトカレー」。
最近は100円以下の低価格帯から高級品まで揃っており、味も欧風からインド風までいろいろと楽しませてくれます。

しかし大抵のレトルトカレーは食塩相当量で3g前後もあり、1食2g以下で制限している人は残念ながら食べることが出来ません。

塩分制限をしている人は「忙しいからレトルトカレーでいいっか」という手軽さの恩恵にあずかることが出来ないのです。
ガッカリです。

しかし諦めずにいろいろ調べていると塩分の少ないカレーを発見!!
それが「いなばのタイカレーシリーズ」です。

早速まとめてみましょう

口コミから人気が爆発した頃はたしか3種類程度だったのですが、現在は多種多様のバリエーションが存在します。
ただしこのシリーズは商品展開が急すぎるためかまだ成分表示をしていない商品が幾つかあります。
それらは今回はご紹介できませんのでご了承ください。

商品情報 -タイシリーズ- (いなば食品)

じゃがいも・豆のタイカレー マッサマン

20150322_inaba_01

ココナッツ風味のスパイシーなルウが特徴の、タイ南部で食されるカレーです。

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 197 246.3
タンパク質(g) 9 11.3
脂質(g) 14.6 18.3
炭水化物(g) 7.4 9.3
ナトリウム(mg) 450 562
食塩相当量(g) 1.1 1.4

※マッサマンは2011年CNNGoにて「世界で最も美味な料理ランキング50」の1位に選出されたカレーです。

チキンとインドカレー バターチキン

20150322_inaba_02

バターのコクが楽しめる本格インドカレーです。トマトの酸味、ココナッツミルクのまろやかな風味が味わえます。口当たりの優しいカレーです。ごはん、ナンにもぴったり。

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 187 233.8
タンパク質(g) 8.4 10.5
脂質(g) 14.8 18.5
炭水化物(g) 5.0 6.3
ナトリウム(mg) 350 437.5
食塩相当量(g) 0.9 1.1

チキンとタイカレー(イエロー)

20150322_inaba_03

角切りチキンに、あとひく辛さのタイイエローカレーを合わせました。本場タイで作った本格風味。

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 134 167.5
タンパク質(g) 8.9 11.1
脂質(g) 8.0 10.0
炭水化物(g) 6.5 8.1
ナトリウム(mg) 410 512.5
食塩相当量(g) 1.0 1.3

チキンとタイカレー(グリーン)

20150322_inaba_04

角切りチキンに、さわやかな辛さのタイグリーンカレーを合わせました。本場タイで作った本格風味。

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 167 208.8
タンパク質(g) 9.1 11.4
脂質(g) 12.2 15.3
炭水化物(g) 5.2 6.5
ナトリウム(mg) 550 687.5
食塩相当量(g) 1.4 1.7

チキンとタイカレー(レッド)

20150322_inaba_05

角切りチキンに、マイルドな辛さのタイレッドカレーを合わせました。本場タイで作った本格風味。

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 168 210.0
タンパク質(g) 9.0 11.3
脂質(g) 11.7 14.6
炭水化物(g) 6.7 8.4
ナトリウム(mg) 540 675.0
食塩相当量(g) 1.4 1.7

ツナとタイカレー(グリーン)

20150322_inaba_06

ツナの大きめフレークに、タイカレー(グリーン)を加えました。本場タイで作った本格風味。やや辛め

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 147 183.8
タンパク質(g) 10.3 12.9
脂質(g) 9.3 11.6
炭水化物(g) 5.4 6.8
ナトリウム(mg) 410 512.5
食塩相当量(g) 1.0 1.3

ツナとタイカレー(レッド)

20150322_inaba_07

ツナの大きめフレークに、タイカレー(レッド)を加えました。本場タイで作った本格風味。やや辛め

100gあたり 一食125gあたり
エネルギー(kcal) 141 176.3
タンパク質(g) 10.0 12.5
脂質(g) 8.1 10.1
炭水化物(g) 7.1 8.9
ナトリウム(mg) 450 562.5
食塩相当量(g) 1.1 1.4

いかがでしょうか。

これら全て塩分相当量2gを下回っており、美味しい減塩食として活用できます。
一式揃えておけば多忙なときも安心です。

「いなばのタイカレーシリーズ」超オススメです。

なおカレーと呼ばれていても日本のカレーとはちょっと方向性が違います。
はじめは香草やココナッツミルクが気になるかもしれません。
でもそこにハマると病みつきになることでしょう。

種類もたくさんありますので是非自分好みを探してみてください。

いただきます

では早速私のイチオシ「ツナとタイカレー(レッド)」を。

20150322_tuna_thai_01b

うん、やっぱり美味い!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 闘病中のおばさんです より:

    こんにちは 闘病中おばさん です。

    この記事を拝読し 早速 いなばのタイカレー買いました!
    近所の 100円ローソンで売っていたのを知っていたのですが
    買うことがなくて 通り過ぎていましたが
    購入、食べてみて 美味しいと思いました。

    私の場合 無脂肪牛乳をすこし加えました。(辛いのが苦手なので)

    塩分について やはり 低塩はうれしいです。

    有益な情報 ありがとうございました!!

    • ameo より:

      こんばんは。

      最近タイカレーシリーズのパッケージが変わりましたね。
      この記事を書いた頃は125gと80gの平べったい缶だったのですが、最近はずんぐりとした形の115g缶が出回り始めています。
      今後はこれに統一されるのかもしれませんね。

      私もこのカレー缶は常にストックしています。
      最近のお気に入りは「チキンとインドカレー」。
      こちらも1食115gで塩分相当量1.3gとなかなかのスグレモノ。
      バター風味でとても美味しいですよ。
      これはあまり辛くないので是非一度試してみてくださいね。

ameo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です