2016/12/04 フルマラソン完走!! サブ4達成!!

昨日、人生初のフルマラソン走ってきました。

湘南国際マラソン

20161204_shonan_marathon_01

参加したのは湘南国際マラソン。
神奈川県の大磯・江ノ島間を往復する大きな大会です。

夜明けとともに会場入り。

20161204_shonan_marathon_02

気合が入りすぎて血圧はこんな感じに。

20161204_shonan_marathon_03

自分でもびっくりする値ですが、これから起こるであろう試練に向けて体が準備をしているのですから悪いことではないでしょう。

さあスタートです。

20161204_shonan_marathon_04

前半

スタート直後は人が多く走るペースがバラバラでとても走りにくい。
5km過ぎたあたりで人がバラけだすと、前の人を抜くのが楽しくなり快調に飛ばします。
が、少々調子に乗りすぎました。
設定ペースの1km5分30秒を守ろうとしてもついついスピードがでてしまいます。
そんなこんなで前半はハイペース。

20161204_shonan_marathon_05

江ノ島が近づいてきました。
もうすぐ折り返しです。
比較的楽でした。
ここまでは。

後半

復路は富士山に向かって走ります。

20161204_shonan_marathon_06

折り返しを過ぎたあたりから体のあちこちに異変が。
太ももとふくらはぎの動きが鈍くなってきました。
そしてアゴも上がりだします。
呼吸が苦しいわけではないので走るフォームが乱れているようです。

最後の10kmは本当に辛かった。
歩いている人、立ち止まっている人が増えてきました。
辛いのは私だけではないようです。
給水以外で歩いてしまうともう走り出せなくなりそうなので、こらえて走り続けます。

しかしゴールまで後数キロとなると辛いなりに力が湧いてくるのですから不思議なものです。

ゴールが近づいてきました。
もうスパートしてもスピードが上がりません。
そしてゲートをくぐりゴール。
振り返ると3時間57分の表示。
思わず「よっしゃ!!」とガッツポーズ。

結果

20161204_shonan_marathon_07

無事完走。
そしてサブ4も達成です。
なんとグロスタイムのサブ4までクリアしてしまいました。

正式記録はまだ公開されていませんが、ネットタイムは自己測定で3時間49分05秒。
スタートのロスは8分20秒程度でしたので、グロスタイムは3時間57分25秒となります。

※ネット:自分がスタートラインを超えた瞬間を0秒としたタイム
※グロス:号砲がなった瞬間を0秒とするタイムであり、これが公式タイムとなる。

文句なしの目標達成です!!
これは嬉しい!

データもまとめておきましょう

歩数は41372歩でしたので、

ピッチは174歩/分
ストライドは102cm

※スタートラインまでの距離とロスタイムがあるため多少誤差あり

9ヶ月前の10kmマラソンでは179歩/分、120cmでした。
フルマラソンではピッチを変えずにストライドを縮めた走りになっているようですね。

ラップはこの通り。

20161204_shonan_marathon_08

中盤からじわじわとペースが落ちていき、35km付近で大きく失速しつつも最後踏ん張ったという展開がグラフからもわかりますね。
やはりありました、通称「35kmの壁」。
残念ながらランナーズハイという状態にはならず、前半の貯金で何とかしのいだという苦しいレース展開でした。

走り終えた後が大変

走り終えたのは良いのですが、ゴールの直後から太ももとふくらはぎがひどく痛みます。
もう筋肉痛です。
しゃがむのも立つのも一苦労です。

膝を曲げると痛むので、足を伸ばしたまま体を左右に揺らして歩きます。
その姿はまるでゾンビ。
ゾンビはビールを求めて会場をフラフラさまようのでした。

20161204_shonan_marathon_09

周りの皆さんはそんなことはないようです。
走り終えた直後は辛そうですが、一息つくと軽快にシャキシャキ歩いています。
どうやら鍛え方が全く違うようですね。
まだまだ大きな差があるようです。

今後の目標

今シーズンのフルマラソンはこれで終わりです。
来シーズンも必ず走ります。
ただ、更にタイムを縮めてサブ3.5を目指すというのではなく、安定してサブ4をクリアすることを次の目標にしたいと考えています。
今回はタイムが出やすい平坦なコースで更に気候も良かったために実力以上の良いタイムが出たことは否めません。
そんな好条件でも後半は余裕がありませんでした。

筋肉痛は高負荷では早く、低負荷では遅く発生します。
長距離を歩くと二日後に痛みだすのはそのためです。
走った直後から激しい筋肉痛ということは、今回のマラソンが相当に高負荷であったということになります。
まずは「サブ4は余裕だよ」と言えるようになりたいですね。

来年2月に青梅マラソン30km、そして3月は地元の小さな大会の10kmが控えています。
青梅マラソンは道が狭くタイムを狙うことが難しいため、楽しんで走ることを主眼に置いています。
なので次の大きな課題は10kmロードレース。
目標タイムは43分台です。
練習を距離走からスピード走に切り替えないといけませんね。
さあ楽しくなってきました。

そんなわけで、脳出血から2年の私でもフルマラソン完走は可能でした。
高血圧や後遺症の程度は人それぞれですので誰でもマラソンが可能とは言えませんが、体質改善やリハビリは何か別の目標を絡めたほうが楽しいし続けられると思います。
「楽しんでいたらいつの間にか良くなっていた」というのがベストです。
皆様も自分に合った目標、是非見つけてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. チャナ より:

    完走&サブ4おめでとうございます!
    ameoさんと年齢も体型も健診結果もほぼ同じチャナです。
    いやぁ、お疲れ様でした。
    初フルでサブ4ですから大したものですよ。
    私もかれこれジョギングを数年していますがフルに出る気持ちはあっても行動に移せていません。笑
    ゆっくり休んで英気を養い、また次の目標に向かって頑張って下さい!

    • ameo より:

      おはようございます。
      ameoです。

      ありがとうございます!
      そう言っていただけるとメチャクチャ嬉しいです!

      今回走ってフルマラソンは体に良くないなとは感じています。
      これは体の限界に挑戦するスポーツですね。
      実際に車椅子や担架で運ばれている人を何人も見かけました。

      ですので体質改善やリハビリのためのランニングの延長にフルマラソンがあるとは思いません。
      チャナさんも自分のペースで走り続けてくださいね。
      それが正解です。

      私の場合は「ここまで無理できる体に変わったんだよ」というマイルストーン的な節目が欲しくて大会にでています。
      これからも自分にトドメを刺さないように注意しながら挑戦していきます。

  2. フジッコ より:

    完走
    おめでとうございます!!

    ほんと、凄いです。

    私は、
    脳出血になって、
    なんかもうあかん人っていうか
    普通には生きられない人っていうか
    そんな風に
    おもってしまってるんですけど
    ameoさんみてたら
    全然いけるやん、
    いけるんちゃうかなって
    勇気がわいてきました。

    私が
    何ができるかわからないけど、
    何か
    目標のようなものを、探してみようって思います。

    マラソン後の
    血圧ってどうでしたか?

    • ameo より:

      ありがとうございます!!
      頑張って走った甲斐がありました。

      脳出血2年でフルマラソンを走ったバカがいるという前例がフジッコさんの力になるのであればこんなに嬉しいことはありません。

      「出来ない」と思ってイヤイヤやる勉強やスポーツは上達しません。
      リハビリも同じです。
      脳に新しい神経回路を作るにはポジティブな強い思いが必要だからです。
      まずは「出来る」と信じましょう。

      マラソン後の血圧は。
      完走後、一息ついて131/93。
      自宅に帰って祝杯をあげてヘロヘロ、就寝前は96/57。
      翌朝は123/74。
      血圧は想定の範囲内で問題なしですね。

      ただ筋肉痛が2日経っても引きません。
      階段の昇り降りに難儀しています。
      足の爪もどす黒く変色してきました。
      フルマラソンのダメージ恐るべし。
      頑張るのはいいですが無茶はいけませんね。

フジッコ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です