無塩だから好きなだけ使える! 「無塩スイートチリソース」を作ろう

20160530_sweet_chili_sauce_01

塩分制限をしているとどうしても苦労するのが卓上調味料。
醤油などの調味料には大量の塩分が含まれているため、節度を持って使わないといけません。

そんななか、塩分が少ない調味料も若干ではありますが存在します。
その一つがタイやベトナムでお馴染みの「スイートチリソース」です。
甘酸っぱさに適度な辛味が加わり、鶏肉や白身魚、野菜にとても相性のよいソースです。

スイートチリソースを無塩で作ってみよう

スイートチリソースはもともと塩分が少ないのですが、今回はさらに踏み込んで塩分を使わずに作ってみましょう。

材料

酢:150cc
砂糖:大さじ4杯
ニンニクパウダー:適量
赤唐辛子:大1本

20160530_sweet_chili_sauce_02

作り方

赤唐辛子をみじん切りにします。
材料を全て鍋に入れ、弱火で煮詰めます。
ニンニクパウダーは味見をしながら適量に(今回は3振り投入)
1/3~1/2程度に煮詰まったら完成です。

20160530_sweet_chili_sauce_03

拍子抜けするほど簡単ですね。

適当に作ったほぼ無塩料理と合わせていただきます。

20160530_sweet_chili_sauce_04

市販のものより幾分刺激的で食が進みます。
無塩なのに物足りなさを全く感じません。
コレは美味しいです!

遠慮せずにたっぷり付けられるのがいいですよね。

20160530_sweet_chili_sauce_05

乾燥鷹の爪でも作れます

とは言っても程よい辛さの生の赤唐辛子はなかなか入手が難しいですよね。
ではどこでも手に入る乾燥鷹の爪でも作ってみましょう。
作り方はまったく同じ。

20160530_sweet_chili_sauce_06

色が鮮やかな赤ではなくオレンジになりましたが、味は同じです。

20160530_sweet_chili_sauce_07

そしてやっぱり辛い。

こちらは鶏天でいただきます。

20160530_sweet_chili_sauce_08

うん、美味しい!
揚げ物との相性も抜群ですね。

青唐辛子で作るとどうなるか試してみた

ここでちょっと疑問が。
青唐辛子で作ったらどうなるのでしょうか。
早速試してみました。

20160530_sweet_chili_sauce_09

出来上がったのはこちら。

20160530_sweet_chili_sauce_10

なんだか昆布スープのようなくすんだ色になってしまいました。
確かにトウガラシの仲間であるピーマンを炒め過ぎるとこんな色になりますよね。
どうやら野菜の緑色は熱に弱いようです。
緑色のソースになるかと思ったのですが残念!

青唐辛子の嫌味のない青臭さが加わっていますが、味はやっぱりスイートチリソースです。

20160530_sweet_chili_sauce_11

フライドポテトに合わせてみましたが・・・、うーん、見た目は大事ですよね。

やはりスイートチリソースは生の赤唐辛子の鮮やかな赤がいいですね。
見た目にまず美味しそうです。

20160530_sweet_chili_sauce_12

ということで私は生の赤唐辛子を使うことをお勧めします。

簡単無塩の優れたソース

なんだかまた話が脱線してしまいましたが、無塩の調味料としての「スイートチリソース」は塩分制限をしている私たちにはとても有用です。
どんなにたっぷり付けても「塩分ゼロ」なんですから。

ぜひ、皆さんも「無塩スイートチリソース」作ってみてくださいね。
美味しいですよ!
自信を持ってお勧めします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です