大戸屋 塩分量ランキング

20150628_ootoya_logo

やよい軒につづいては大戸屋の塩分量をまとめてみましょう。

大戸屋も定番の定食屋チェーンであり、私の住む地域ではデパートやショッピングモールでよく見かけます。
「あさりのせいろご飯と手造り豆腐のトロトロ煮」のようにやたらとメニュー名が長く、それ故にちょっとコジャレたイメージがあります。
サラリーマンが毎日利用するお店というより、ショッピング中の若者や奥様向けといった感じでしょうか?

では行ってみましょう。

塩分量ランキング

大戸屋公式Webサイト
http://www.ootoya.com/

※データは2015/06/28時点のものを使用しています。ランキング対象は期間限定・麺類・サイドメニュー・お子様向け・持ち帰り弁当を除く、昼食を想定した「定食と丼」のみです。
今回は栄養素のデータはありません。その代わりに「味噌汁抜き」の塩分量データを加えています。

順位 商品名 熱量(kcal) 食塩相当量(g) 価格(税込) 食塩相当量(g)味噌汁抜き
1 大戸屋風ばくだん丼 567 4 798 2.5
1 四元豚のロースかつ定食 924 4 895 2.5
3 四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食 634 4.3 865 2.8
3 大戸屋ランチ 843 4.3 669 2.8
3 四元豚のロース生姜焼き定食 877 4.3 895 2.8
6 すけそう鱈の生姜みぞれあん定食 646 4.7 885 3.2
7 鶏の柚子こしょう炭火焼き定食 781 4.8 795 3.3
8 ソースチキンかつ丼 783 5.1 627 3.6
9 梅おろしチキンかつ定食 755 5.2 698 3.7
9 香味唐揚げ定食 988 5.2 810 3.7
11 沖目鯛の醤油麹漬け炭火焼き定食 621 5.3 988 3.8
11 しまほっけのゆう庵焼き定食 556 5.3 895 3.8
11 しまほっけの炭火焼き定食 657 5.3 933 3.8
14 五穀ご飯のたまご雑炊 313 5.4 781 -
14 さばの炭火焼き定食 884 5.4 837 3.9
16 あさりのせいろご飯と手造り豆腐のトロトロ煮 549 5.5 895 -
16 四元豚のロースかつ重 1089 5.5 925 4
18 真だらと野菜の黒酢あん定食 870 5.6 844 4.1
19 鶏と野菜の黒酢あん定食 1008 5.7 824 4.2
20 炭火焼きバジルチキンサラダ定食 780 5.8 865 4.3
21 カラスガレイの煮つけ定食 689 6.3 988 4.8
21 チキンかあさん煮定食 846 6.3 795 4.8
23 チキンの味噌かつ煮定食 945 7.3 795 5.8
23 四元豚ロースの味噌かつ煮定食 1133 7.3 946 5.8
25 赤魚の塩麹みりん漬け炭火焼き定食 703 7.7 997 6.2

こんな結果になりました。
順に見て行きましょう。

1位:大戸屋風ばくだん丼(塩分4g)798円

20150628_ootoya_bakudandon

オクラや納豆、やまいもの”ねばねば”の正体は「ムチン」。胃腸の働きをよくしてくれます。お醤油をひと回しして大胆にかきまぜてどうぞ。

1位は2つ。まずは「ばくだん丼」です。
ばくだん丼とはマグロ、納豆、生卵、オクラなどが乗ったネバネバ系の丼です。
567kcalというヘルシーなものですが、塩分は4gとちょっと多めです。

1位ではありますが、1日6g(1食2g)という塩分制限をしている高血圧患者には少々厳しい塩分量です。
塩分制限を守りたいのであるなら「味噌汁抜き」は必須でしょう。
味噌汁を抜くと2.5gとなります。
これなら朝食や夕食で調整をすることでなんとかなりそうです。

1位:四元豚のロースかつ定食(塩分4g)895円

20150628_ootoya_katsutei

四元豚ロースは毎日お店で丁寧にカット。ご注文ごとに揚げたてをご提供します。山椒塩、特製ソースなどお好みでどうぞ。

こちらも一位の「四元豚のロースかつ定食」です。
やはり減塩といえば揚げ物です。
こちらもばくだん丼同様に味噌汁有りで4g、抜くと2.5gです。

面白いのが、おそらく同じカツを使っている「四元豚のロースかつ重」は塩分5.5g、「四元豚ロースの味噌かつ煮定食」では塩分7.3gと2g程度づつ増えていくということです。ツユや味噌はてきめんに塩分に影響するということがハッキリ分かります。

3位:四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食(塩分4.3g)865円

20150628_ootoya_butayasaimushinabe

白菜や玉ねぎ・じゃがいも・しめじ・トマトなど、野菜がたっぷり摂れるヘルシー鍋。シンプルな味わいが四元豚の肉の甘みを引き立てます。

3位は3つあります。まずは「四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食」です。
蒸し鍋は塩分を多く含みがちなスープが少ないため、減塩料理に最適な調理方法です。
塩分は多めですが、つけ汁に軽く浸すなど工夫をしてしのぎましょう。

私も自炊で減塩蒸し鍋をよくやりますので、どんな下味が付いているのかなどとても気になります。
個人的に一番惹かれるメニューですね。
これは一度食べてみようと思います。

3位:大戸屋ランチ(塩分4.3g)669円

20150628_ootoya_ootoyalunch

ほっこり甘いかぼちゃコロッケに目玉焼き。さっくりジューシーな竜田揚げは、みぞれぽん酢とトマトでさっぱりと。

同じく3位の「大戸屋ランチ」です。
分類すると揚げ物の定食ですね。

塩分は味噌汁ありで4.3g、抜いても2.8gとちょっと厳しい値です。
オカズ単品で塩分が2.2gですのでお漬物が0.6gということでしょう。
お漬物まで抜いてなんとかという厳しい状況ですね。

3位:四元豚のロース生姜焼き定食(塩分4.3g)895円

20150628_ootoya_butashougatei

生姜の香りとほんのりとした辛味が特徴の生姜焼きです。脂身もさっぱりとした四元豚によく合います。

同じく3位の「四元豚のロース生姜焼き定食」です。
こちらもオカズ単品で塩分が2.2gですのでオカズ+ご飯(0g)のみというつもりで食べないと、1食2gのペースは守れそうもありません。

まとめ

大戸屋はちょっと塩分が厳しいなというのが正直な感想です。
おそらくほぼすべての定食メニューに付いているお漬物の塩分0.6gが底上げをしてしまっているのでしょう。前回まとめたやよい軒ではお漬物は自分で取るスタイルですのでそこで差がついたのかもしれません。1食2g制限をしている場合、小皿のお漬物で0.6g消費してしまうのはなかなか辛いですね。

このため大戸屋を日常的に利用するなら味噌汁抜き+お漬物抜きで-2.1gということまでしないといけないようです。仲間や家族と食べているのに1人だけ味噌汁とお漬物抜きというのはちょっとさみしいですね。
もちろん朝食や夕食で調整をして普通にランチという楽しみ方もアリですが。

おまけ

今回まとめた一覧表です。
是非参考にしてください。

20150628_ootoya_low_salt_ranking

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です