ほっともっと お弁当全メニューを減塩志向に

hottomotto_logo

持ち帰り弁当最大手「ほっともっと」が全メニューを減塩志向に見直すと発表しました。

発表内容

「ほっともっと」は2015年4月1日よりお弁当全メニューを対象に減塩を実施し、平均16%の減塩をしています。

これは厚生労働省が推進する食塩摂取目標が引き下げられたことなど、減塩に対する意識やニーズが高まっているためです。
味付けに香辛料や酢を活用したり昆布などで旨みを加えることでおいしさにこだわりつつ減塩しています。

■減塩を実施した主なメニューの抜粋

商品名 現行の塩分量 減塩後の塩分量 減塩率
のり弁当 3.5g 2.7g 22.9%
から揚弁当 3.0g 2.8g 6.7%
ビーフカレー 3.4g 2.6g 23.5%
デミハンバーグ弁当 4.7g 2.9g 38.6%
肉野菜炒め弁当 4.1g 3.3g 19.5%

2015年4月1日より 『お弁当メニューを平均16%減塩』(ほっともっとプレスリリース)

個人的感想

メニュー一新ではなく現在あるメニューをアレンジして減塩しているということですね。

「ほっともっと」はサンダル履きで行けるほどすぐ近所にあり、忙しい時期には大変お世話になっていました。
塩分制限を始めてからは避けていましたが、今回の減塩対応で少し望みが出てきました。
私自身は1日6gで1食2gの制限をしているためちょっと越えてしまいますが、朝食で塩分をセーブすればなんとかOKのレベルです。
これはありがたい。

早速今日の昼食は「ほっともっと」にしてみましょう。
あとで何が変わったのかをレビューします。

2015/04/01追記:レビューはこちら。
【レビュー】ほっともっと のり弁(塩分2.7g)を食べてみた

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です