ほっともっと 塩分量ランキング

hottomotto_logo

持ち帰り弁当最大手の「ほっともっと」は2015年4月1日からお弁当全メニューを減塩にすると発表しました。
塩分が気になる方には嬉しいニュースですね。

ではどのお弁当を選べばよいのでしょうか?
塩分量のランキングを作りましたので是非参考にしてください。

塩分量ランキング

ランキングは期間限定とお子様用を抜いたレギュラーラインナップのお弁当のみを比較しています。
またメニューは店舗の場所により微妙に異なりますので今回は東京地区のメニューを使っています。

では早速見てみましょう。

順位 商品名 熱量(kcal) 食塩相当量(g) 価格(税込)
1 ソースかつ&焼肉コンビ弁当 794 2.4 480円
2 バランス幕の内弁当 518 2.5 510円
2 焼肉弁当 736 2.5 620円
4 チキン南蛮弁当 884 2.6 500円
4 ビーフカレー 573 2.6 460円
6 のり弁当 681 2.7 330円
7 から揚弁当 717 2.8 440円
8 のりタルタル弁当 746 2.9 350円
8 デミハンバーグ弁当 809 2.9 520円
10 ロースとんかつ弁当 803 3.0 470円
11 エッグハンバーグ弁当 957 3.1 580円
12 特から揚弁当 790 3.2 490円
12 チーズハンバーグ弁当 862 3.2 570円
12 ダブルステーキ弁当 703 3.2 790円
15 のり銀鮭弁当 772 3.3 470円
15 肉野菜炒め弁当 705 3.3 500円
15 ロースカツカレー 878 3.3 650円
18 和風幕の内弁当 710 3.4 500円
18 特のりタル弁当 899 3.4 430円
18 とりかつタル&しょうが焼コンビ弁当 853 3.4 460円
21 ロースかつとじ弁当 820 3.6 470円
22 極うま親子丼 671 3.7 400円
22 釜揚げしらす弁当 571 3.7 450円
24 特撰幕の内弁当 847 3.8 800円
25 おろしチキン竜田弁当 841 3.9 500円
26 バラエティ幕の内弁当 1012 4.0 570円
27 ロースかつ丼 828 4.3 440円
27 めんたい高菜弁当 633 4.3 500円
29 ソース焼きそば 541 4.5 400円
30 ハンバーグカレー 924 4.8 700円
31 スペシャルステーキ弁当 1160 6.0 800円

※データは2015/04/01の東京のメニューを使用しています。

なんと予想外のお弁当が1位に!!

1位:ソースかつ&焼肉コンビ弁当(塩分2.4g)

hottomotto_katsu_yakiniku

牛カルビ肉と玉ねぎ、エリンギ、ピーマンを炒めた焼肉に、サクッと揚がったロースとんかつをトッピング。スパイスの効いたフライソースがおいしさを引き立てます。

ボリュームが売りの焼き肉ととんかつの肉×肉のコンビ弁当が最も塩分が少ないという結果になりました。
ヘルシーとは言い難いお弁当ですが、コレは一体どういうことなんでしょうか。

減塩を実践している方なら御存知の通り、実は揚げ物や焼き肉は塩分が少ないのです。
それに何をつけるかが問題なのです。
何も付けなくてもおいしいお肉であれば僅かな塩分しか含まれていない減塩メニューになります。

おそらく絡めてあるタレやソースを工夫しているのでしょう。

俄然興味がでてきました。
このお弁当はまだ食べたことがありませんので、近々レビューしたいと思います。

2位:バランス幕の内弁当(塩分2.5g)

hottomotto_balance_makunouchi

小松菜と油揚げの和え物、野菜の煮物、だし巻玉子、さば味醂、豆腐ハンバーグ天、十六穀ごはんの彩りの良いお弁当です。

歳を取るとこういうお弁当が好みになってきます。
10年前は肉と油と酒があれば満足していたオッサンも歳には勝てません。
ただこういうお弁当だと日本酒が飲みたくなってしまうのは私だけでしょうか。

同じく2位:焼肉弁当(塩分2.4)

hottomotto_yakiniku

牛カルビ肉と玉ねぎ、エリンギ、ピーマンを強火で一気に炒め、コクのある味噌に果汁の自然な甘みを加えたタレを絡めました。

またしても肉がきました。
塩が多い味噌を使ってこの塩分量でまとめられるのはスゴイですね。
自分が減塩味噌炒めを作ると薄い味噌味にしかならないので、どんな味付けになっているのか興味があります。
こちらも試してみましょう。

4位:チキン南蛮弁当(塩分2.6g)
同じく4位:ビーフカレー(塩分2.6g)
6位:のり弁当(塩分2.7g)
7位:から揚弁当(塩分2.8g)

と続きます。
やはり肉強しです。

●公式サイト
ほっともっと公式サイト

もう少し減塩したい人は

お弁当の塩分には、のり弁のソースや唐揚げのゆず塩などの小袋の塩分も含まれています。
食塩相当量を分かる範囲で書くと

ソース:0.3g
醤油:0.6g
ゆず塩:0.5g

ですので、もう一歩踏み込んで減塩したい人は使わずに食べてみてください。
意外に味が付いているので普通に美味しく食べられると思います。

まとめ

意外に塩分量が抑えられていて驚きです。
1位でも食塩相当量が2.4gですので、高血圧患者の一般的な塩分制限である1日6g(1食2g)では収まりませんが、他の外食に比べるとかなり低めにまとめられています。
不自由極まりない減塩生活ですが、忙しい時に大変ありがたい存在になりそうです。

おまけ

塩分だけに注目してきましたが、他の成分も気になる方のために一覧表を作りました。
是非参考にしてください。

20150401_hottomotto_low_salt_ranking

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です