【レビュー】ほっともっと ソースかつ&焼肉コンビ弁当(塩分2.4g)を食べてみた

hottomotto_katsu_yakiniku_01b

今日はほっともっと「ソースかつ&焼肉コンビ弁当」を勝手にレビュー。
ほっともっと塩分量ランキングで予想外の栄えある一位に輝いたお弁当です。

ほっともっと 塩分量ランキング

お弁当はこんな感じ

hottomotto_katsu_yakiniku_02b

ちょうど一番混むお昼に注文して5分で受け取りました。残念ながら作りおき確定ですがさすがに止むを得ないでしょう。
お値段は税込みで480円でした。

食塩相当量は?

食塩相当量は2.4gとほっともっとのレギュラーメニューでは最小値です。
ソースが付いていますがこの食塩相当量はソース込みの値とのことです。

1日6gで1食2g以下の塩分制限をしていると少し超えてしまいますが、朝食で調整をすれば十分食べることができる塩分量です。
私も今朝はコーンフレーク+牛乳という質素な食事で済ませており、まだ食塩相当量は0.7gしか摂取していません。
これで食べることができるというわけです。

食べてみましょう

フタを開けるとまず焼き肉の香りが広がります。

hottomotto_katsu_yakiniku_03b

コンビ弁当なので小さいかつを予想していたのですが意外と大きいですね。
焼き肉は牛肉、ピーマン、玉ねぎ、エリンギが入っています。
付け合せは紅しょうが、そしてかつの下にキャベツの千切りが敷いてあります。
実に肉々しいお弁当です。

ソースはたっぷり量が入っている「フライソース」の小袋がついており、のり弁のソースとは違います。少しだけ掛けてみるとサラリとしたのり弁タイプとは全く異なり、ドロリとしたいわゆるとんかつソースです。

hottomotto_katsu_yakiniku_04c

では食べてみましょう。
焼き肉の味付けは甘目の味噌炒めとのことですがコッテリとした味噌感は感じず、言われないと味噌とわからないかもしれません。
野菜にしっかり味が染みているので炒めものというより煮物か牛丼かという感じですね。

hottomotto_katsu_yakiniku_05b

でもしっかり旨みはありご飯が進みます。
ただちょっとオイリーで下のご飯がぽろぽろ崩れてしまいます。
私は全く平気ですが、油が苦手な方にはキツイかもしれません。

hottomotto_katsu_yakiniku_06b

かつのほうは逆に油がでておらずキャベツやご飯がしっかりしています。
断面は予想通りですが、濃いソースと相まってこれはこれで割と好きなタイプ。
どちらか選べと言われたら個人的にはかつの方が好きですね。

どちらも作りおきの影響がでているようですので、次回は是非揚げたて炒めたてが食べてみたいですね。

食べた感想

野菜中心の淡い味に切り替えて数ヶ月経つので、普段はなかなか味の強い食べ物を食べることが出来ません。そんな塩分制限をしている立場で見てみると、本当にこれ大丈夫?と言いたくなるほど味に満ちています。「塩分を控えたいけど肉が食べたい!」という欲求が高まった時の折衷案としてはアリでしょう。

しかし焼肉の油が舌に残ることもあり、食べているとふつふつと湧いてくる気持ちは「あービールで流し込みたい・・・」
どうやらまだ酒への未練は捨てきれていないようです。油っぽい料理に相性が良い烏龍茶を用意しておけばよかったなと反省。

お腹いっぱいという量的なボリュームはないですが、お肉を食べたという満足感が十分にあるお弁当でした。
ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です