【レビュー】エースコック「だしの旨みで減塩 鶏炊きうどん」(塩分1.8g)を食べてみた

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_01

エースコックのかるしお認定シリーズ、今回は「鶏炊きうどん」のレビューです。
ミニサイズのカップうどんですが、塩分も1.8gと少なめです。

では、いってみましょう。

パッケージはこんな感じ

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_02

そして原材料です。

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_03

ノンフライではなく油揚げ麺です。
ゆずパウダーも入っていますね。

食塩相当量は?

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_04

食塩相当量はめん・かやくで0.5g、スープで1.3gの合計1.8gです。
カロリーは174kcal。

ミニカップのためカロリーはかなり低めです。

食べてみましょう

出来上がりはこんな感じ。

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_05

キャベツとネギそして小さな肉が麺を隠すほどたくさん入っていますね。
唐辛子もみえます。

量は内容量40g(麺30g)とどん兵衛や赤いきつねのミニカップより微妙に少ない程度です。
昼食としては明らかに足りませんので今回もオプションのご飯をつけました。

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_06

では早速いただきましょう。

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_07

うどんは滑らかでモチモチしています。
しっかりとした腰のあるタイプではないですが嫌いではないです。
煮込みうどんのように緩い麺ですので「うどんはコシ!!」という生麺タイプを求めている方には厳しいかもしれません。

うどんの味はこのシリーズで感じがちだった風味の物足りなさもなく美味しいです。

20150523_acecook_dashi_toridakiudon_08

つみれ…と言うより、もはやそぼろ肉ですがキチンと旨みを含んでおり味に彩りを与えています。

つゆはありがちな醤油味でも塩味でもなく、鶏だしの味がしっかり濃く感じられて美味しいです。

これは完全に個人の好みの問題なのですがゆず風味が前面に出すぎているうどんやパスタが苦手なので、材料にゆずパウダーがあることでそれを懸念していました。しかしゆず味はあくまでも隠し味程度で主張せずによい塩梅です。

食べた感想

今回は特に麺を不満に感じなかったため、全体的に見ても良いバランスだと思います。

問題を強いて言えばやはり量が足りないということでしょう。
間食サイズのカップ麺でも塩分制限1食分の塩分を使ってしまうので、これだけを昼食とするにはかなりの無理があります。現実的にはご飯など何か無塩の食材を追加する必要があります。いっそのこと、このカップ麺はおかずやスープとして解釈したほうがスッキリするのではないでしょうか。
食べ盛りのおっさんとしては「1食たべても食塩1.8g」というコピーはちょっと無理があるなぁと感じてしまうのです。
塩分制限をしている高血圧患者の目線で見ると昼食にも間食にもできない難しいポジションのカップ麺です。

しかし個人的には気に入りましたので、このカップ麺はまた買うと思います。つゆが美味しいですので野菜や鶏肉を加えていけば立派なおかずになりそうです。

ごちそう様でした!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です