【レビュー】エースコック「だしの旨みで減塩 小海老天そば」(塩分1.8g)を食べてみた

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_01

エースコックのかるしお認定シリーズ、今回は「小海老天そば」のレビューです。
少し量が少ないカップそばですが、塩分も1.8gと少なめです。

塩分制限をしているとツユの塩分がネックになりなかなかお蕎麦を食べることができません。
ちょっと期待しつつのレビューです。

パッケージはこんな感じ

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_02

中華そばなどのロングカップタイプとは異なり原材料表記が側面に移動しています。

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_03

食塩相当量は?

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_04

食塩相当量はめん・かやくで0.4g、スープで1.4gの合計1.8gです。
カロリーは168kcalとかなり低め。

コンビニおにぎり1個程度のカロリーですね。

食べてみましょう

出来上がりはこんな感じ。

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_05

小海老天がたくさん入っています。
その他の具はネギとかまぼこです。

中華そばの内容量が61g(めん50g)だったのに対して、この小海老天そばは38g(めん30g)とかなり少なめ。
ロングカップの中華そばでも午後3時にお腹がグーグーと鳴ってしまいましたので、今回は間違いなく夕食までもたないでしょう。
そのためオプションを付けました。

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_06

ご飯です。
ご飯であれば塩分はゼロですので無問題です。

早速いただきましょう。

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_07

一口目、前回の中華そばもそうでしたが麺はやはりすこし味気ないですね。麺の塩分を大幅にカットしていますのでやむを得ないのでしょう。蕎麦の風味というより微かな苦味を感じてしまいましたが私の舌が悪いのでしょうか?

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_08

小海老天そばと言うだけあって意外と大きな海老がしっかり入っています。海老は殻付きでポリポリという歯ごたえとともに海老の味が広がります。これはいいものです。

ツユはカツオダシがしっかり利いていて塩分が薄いということは感じず美味しいです。カップそばにありがちなガツンと来る強い塩気は感じません。ちょうど良い塩梅なのではないでしょうか。

しかし食べているとあっという間に麺がなくなります。やはり量は少ないですね。
後はツユをおかずにご飯を食べましたが、ツユにしっかり味が付いているためにこれがなかなかよいおかずになりました。
ご飯を付けたのは大正解です。

20150510_acecook_dashi_koebitensoba_10

ツユを飲みきった後には魚粉が。魚粉でダシを利かせていたんですね。ただし魚粉ラーメンでありがちな舌触りの悪さは感じず、それが苦手な人でも気にならないでしょう。

食べた感想

さて食べた感想ですが、麺はやはり量味共に物足りないです。
しかしツユは十分に味も濃く美味しいです。だしを利かせて減塩というコンセプトは支持できます。
もはやこの感想がこのシリーズの特長と言ってもいいのかもしれませんね。

普通のカケツユであれば大さじ5杯程度しかない塩分でこれだけ食べられるのですから満足です。
ごちそうさまでした。

ただし昼食としては明らかに量とカロリーが不足しています。
大人の男性なら小腹を満たす程度。
しかし塩分は1食分が必要。(1日6g制限で1食2g)

ダイエット中の女の子ならまだしも、オッサン層の減塩ランチとしてはかなり厳しいものがあります。
このため今回はご飯を一膳付けましたがこれが大正解でした。
現実的にはこのように無塩の食材を付け加える必要があります。

職場でも用意できる無塩でお腹が膨れる食材というものは限られます。
パックごはんをレンジでチンが許される職場ならいいのですが、それがダメなら・・・バナナなどの果物か甘いお菓子ぐらいでしょうか。
蕎麦とバナナ、うーん・・・。
手軽に手に入るおにぎりやパンにも塩分は入っていますので、ちょっとよい落とし所が見つかりません。

少食でダイエット中の人、もしくはご飯を用意できる人ならオススメと言った感じでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です