2017/12/31 近況報告とブログ再開のお知らせ

皆様、お久しぶりでございます!
春頃から更新が停滞しており申し訳ありません。
ご心配をおかけしてしまったかもしれませんが私はいたって元気です。

近況

体の方は快調です。
運動も続けており血圧も安定しています。
もちろん脳出血に関しても心配事はありません。
なにがどうしたのかというと・・・

とうとう仕事が大コケしてしまいまして。。

収入がみるみる減って赤字生活突入です。
「年末までにはなんとかしよう」と足掻いてみたものの、これもまた失敗で軌道に乗らず。
いやー参りました。

今年は時間とお金の余裕がないヒドい一年でした。
この状態を続けていると脳出血発症前の荒れた生活に戻ってしまいそうです。
なんとかテコ入れしないといけません。

再起動しよう

脳出血も無事4年目に突入。
そして今日は大晦日。
キリが良いのでここで全てを仕切り直したいと思います。

ということでこのブログも再開します。
書きたいこと調べたいことがまだたくさん残っています。
書きっぱなしの記事も整理しないといけません。
またお付き合いいただければと思います。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くうこ より:

    お元気で安心しました。
    良かったです。

    あなたの調べてくださることを、とても参考にしていました。

    頑張ってください!

    • ameo より:

      くうこさん、明けましておめでとうございます。
      管理人のameoです。

      ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありません!
      後向きになりがちなテーマではありますが、情報ありネタありの読んで楽しいブログにしたいと思います。
      是非今後ともお付き合い願います。

  2. Itsuko M より:

    ameoさん、アメリカからです。私も2014年10/13に脳内出血を起こし、ちょうどameoさんと同じような症状に苦しんでいます。ぱっと見には、麻痺が残っていないため、頭の中で起きている、以前とは違う自分の症状に四苦八苦。うつ病のようになりかけたり、認知障害を疑ったり。ネットで色々調べている時、偶然ameoさんのサイトを見つけ、最初から読み返している最中だったので、あれ?最近はどうなってるんだろう?と心配している折でした。仕事がなくなったのは大変ですが、ブログで世界中に脳内出血の情報を流してくださってること、すごく感謝しています。頑張って続けてくださいね。3年以上経って、今ある自分の違和感に悩み始めた私。時々コメントさせていただきます。

    • ameo より:

      Itsuko Mさん、こんにちは。
      管理人のameoと申します。

      応援ありがとうございます!
      そう言っていただけるととても嬉しいです。

      平静を装ってはいますが私も心の違和感を消し去ることはできません。
      記憶や思考の障害が原因なのか、少々性格がいい加減になったようにも思います。

      今の私は本当に私なのか?

      そんなことを考え出すと思考の迷宮に入り込んでしまいます。
      今の自分を受け入れるしかないのですが、なんだかイヤですよね、この気持ち悪い感じ。

      しかし同じ境遇の方が見つかりホッとしています。
      是非またコメントください。
      いろいろ情報交換しましょう!
      お待ちしています。

      • Itsuko M より:

        ameoさん、私が脳内出血を起こしたのは、53歳の時でした。幸いにも、近くに友人たちがいて、すぐに救急車で運ばれたのですが、本人は意識がちゃんとあるのに、回りは何を喋っているのかわからなかったそうです。ホントにameoさんのパターンと似ているのです。私もやはり、左側の真ん中辺りの出血でした。ameoさんのCT画像を見て、私も自分のと比べてみましたが、脳の中に残された小さな隙間は同じような位置にあった気がします。そのせいか、その後起きてる症状も同じような気がするんです。
        ただ私が住んでいるのがアメリカで、英語が話せなくなったという点はまた新たな問題になっています。日本語ですら、言いたいことが出てきにくいのに、外国語となるとお手上げです。頭の中で自分の言いたいことを何度も何度も整理して、きちんと書くことすら、大変な作業です。ameoさんのブログも何度も読み返したのに、なかなか思い出せません。情けないですよ〜。だからこそ、ameoさんのブロク見つけた時嬉しかった!うんうん。そういうこともある、ある!と声にしながら読みました。誰にもわかってもらえない、心の中の叫びを時々吐き出して、励まし合えたらと思っています。

        • ameo より:

          ameoです。

          発症場所も症状も本当に同じですね。
          驚きました。

          ・言いたいことがあるのに適切な言葉が出てこない。
          ・文の前後で文脈がつながらない。
          ・1つの文章のなかで同じ言葉を何度も使ってしまう。
          ・間違っていることになかなか気づけない。

          今はだいぶ楽になりましたが私も苦しみました。
          なによりも相手の戸惑う反応が悲しいですよね。

          私たちは日本語を介して英語を学んでいます。
          日本語の奥に英語があるので英語の障害の方が重くなるのでしょうね。
          であれば日本語が回復すれば英語も自然に戻ってくるはずです。

          失語症はじっと待っていても治りません。
          麻痺のリハビリ同様に、出来なくても情けなくても何度も繰り返すことが唯一残された解消への道です。
          新しい脳の回路は「やったー、できた!」という心からの歓喜が育てるのです。
          学生時代のように小さな成果を喜びながら毎日を過ごしましょう。
          そうすれば必ず道は開けるはずです。
          がんばってくださいね!
          私も応援してますよ。

          • Itsuko M より:

            ameoさん、言いたいこと、ホントにわかります。私は友人が多く、おしゃべりで活発な性格だったんですが、発症後からだんだん人付き合いが苦手になり、気がつくと1人でいることが増えています。人が話すのを聞いて、何が面白いのだろうと思ってしまったり、ウケのいいことが言えない自分にがっかりしたり。自分が自分でなくなる感覚、耐えがたいですよね。その上、五十肩にもなって、未だに右腕に力が入りません。ameoさんのブログを読み返していると、もしかしたら、これも脳内出血が関係しているのかもしれませんね。今は薬を飲みながら、血圧120/80以下をキープしています。血圧を下げるリシノプリル10mgとコレステロールの薬リピトールのジェネリック剤10mg。20mgを処方されてたんですが、1年近く飲んでたらぶっ倒れてしまいました。薬は何度か医者に辞めれないか?と尋ねていましたが、脳内出血を起こした人には勧めないと言われています。アメリカの医療費は日本と比べるとやはり高価なので、医者にかかることすら、敷居の高い話です。最近、100マス計算やテトリスなど、スマホで出来るゲームを始めました。小さな成果に拍手しながら、生きてることに感謝しながら、少しでも元に戻れるように努力します。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です