2015/04/15 最近足をぶつけることが多くなった

eyecatch_toubyou_01

現在脳出血発症から109日、朝の平均血圧117/76mmHgと至って順調です。
右半身麻痺も完全ではないもののほぼ改善しています。

ところがここに来て足をぶつけることが多くなりました。
気になるので念のため記録しておきましょう。

具体的には?

小指をタンスの角に…という話はよくありますが、そういったギリギリではなく足を真正面からガン!!!とぶつけます。
しばらく悶絶するほどの痛みです。
しかもここ1ヶ月で右足2回、左足1回です。

左足の爪はこの通り内出血を起こして紫に変色しています。

20150415_Internal_bleeding_01b

一向に血が引く気配が無いため、おそらく数カ月後に剥がれてしまうでしょう。

ぶつけた状況を思い出してみると、足を降り出した位置が悪くてぶつけたのではなく引き足が外に逃げてぶつかるのです。
右半身麻痺のため左足は一見関係なさそうですが、不安定になる右足の位置をフォローするために左足の挙動も暴れるのです。

なぜ今になって?

右半身麻痺の発症直後ではなくほぼ完治した今になってぶつけることが多くなったのでしょうか?

数ヶ月間の長距離散歩により筋力が戻ったため、キュキュっと素早く歩けるようになりました。
しかし実は本人が気づかない細かいレベルで右半身麻痺の影響が残っているということでしょう。
まだ微妙に左右のバランスが崩れているのです。

もう歩くことに関してはほぼ問題無いと考えていたのですが、まだまだ注意が必要のようですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です