2015/04/10 高血圧対策は薄毛に効く

eyecatch_toubyou_01

現在脳出血発症から104日、朝の平均血圧115/77mmHgと至って順調です。
ふと最近気づいたのですが、髪の毛の調子が非常に良い。
そんなお話です。

私の髪質

私は若い頃から剛毛天然パーマという男性ホルモン満々の髪質で、案の定中年と言われる年齢になってくると徐々に薄毛が気になりだしました。
太く強靭な毛は細くなり、意地でも跳ね上がるくせっ毛はぺたっと寝てしまい、挙句の当ては毛穴の終焉を意味する毛根付きの細い抜け毛がたくさん落ちてきました。
おでこが広がっていくタイプではなく、薄く透けていくタイプのハゲ方です。
まだ脳天から光を当てて良く見ないとわからない程度の薄毛ですが、後戻りが出来ないだけに気になる問題です。

まあ遺伝でもあるし薄毛はしょうがないかなとも思っていたのですが・・・、どうも最近様子がガラリと変わったのです。

剛毛復活!!

最近明らかに剛毛に戻っています。
懐かしいまでに髪の毛バリバリです。

少し前まではクシで撫でるだけで終わっていた髪のセットが、しばらく濡らして柔らかくしてからハードジェルで固めないとまとまらないのです。

そして起床時の枕や洗髪時の抜け毛が明らかに減っています。

もうすこし前に気づいていれば・・・

そうは言っても残念ながらお亡くなりになってしまった毛穴が復活するわけではありません。生きている毛穴の生命力が強くなったのです。やたらとフケが出る現象もピッタリと収まっています。

一時期85kgもあった体重は65kgと平均値まで落とし、毎日軽い運動をしてバランスの良い食事をとり、そして生活サイクルも正しく守る。そんな生活改善は血圧だけでなく髪にも好影響をもたらすようです。

そういえば今年は花粉症の症状が弱く一度もマスクをしませんでした。
これも生活改善の効果かもしれませんね。

そうならそうと言ってくれればもっと早く改善したのに・・・。

男性にとっては高血圧より髪の毛の方が大事

表面的な症状がでない高血圧のために生活改善をと言われると斜に構えてしまうなら、「薄毛対策として生活改善」と考え方を切り替えてみてはいかがでしょうか。
意外と体質は3ヶ月もあれば劇的に変わってくるものです。

今なら血圧も下がるというおまけ付き。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です