2015/02/18 診察前の状況まとめ

eyecatch_toubyou_01

診察前日ということで状況をまとめておきましょう。
現在は脳出血発症から2ヶ月弱です。

現在行っている高血圧対策は?

塩分制限

塩分は1日6gの制限をしていますが、おそらく4~5gで収まっているようです。
少しづつ舌が薄味に慣れてきていますが、もともと料理好きではないのでレパートリーが少なく飽きてきています。
そろそろ料理の勉強も必要ですね。

減量

1600kcal程度と少なめに摂取しています。
体重は順調に落ちており、この1ヶ月で3kg減り67kgになりました。
脳出血発症時から9kg痩せたことになります。
まず第一目標の65kgまで落としてから、残った脂肪と相談して最終目標を決めようと考えています。

運動

運動は相変わらず散歩です。
3日に2回ほどのペースで5~10kmの長距離散歩をしています。
走るのはまだちょっと怖いですね。
もう少し暖かくなったら自転車に切り替えたいと考えています。

禁酒

まだ禁酒をしています。
そろそろ適量の飲酒を再開したいと考えており、診断の際に相談する予定です。

降圧剤

ノルバスク2.5mgとエースコール2mgを各1錠朝に飲んでいます。
ノルバスクは前回の診察で5mgから減らしてもらいました。
降圧剤は高齢時にお世話になることが目に見えているので、今は出来る限り体や生活の改善で血圧をコントロールしたいと考えています。
降圧剤を止めることが出来るように努力します。

血圧の状況は?

非常に良好です。
朝の測定を平均すると上が110を切っています。
降圧剤を服用していますので、高血圧とは思えない値ですね。

なお昼間の活動期も上が110~125で収まっています。

20150218_03

前回の診察で「薬が効きすぎ」とのことで降圧剤を減らしてもらいましたが、その後も血圧値は変化なしです。
また減らしてもらおうと考えています。

体調は?

立ちくらみ

しばらくしゃがんでいると強烈な立ちくらみが起きます。
当初よりきつくなった印象があります。

息苦しい

深夜や朝など安静にしている時に息苦しいと感じることがあります。

体温低下

夜寝る前の安静時に体温が35.5℃程度まで落ちる症状が出ています。
しかし昼測定すると正常値に戻っています。

これらも診察で相談する予定です。
なおここ数年に頻繁に起きていた頭痛は全く起きていません。
あれが脳出血の前兆だったのでしょうか。

脳出血の後遺症は?

右半身麻痺

生活には全く問題ないレベルです。
靴紐が右足だけ緩んでいるような違和感はほとんど感じなくなりました。
ただ歩いている時に右手だけ振っていないことが稀にあります。
癖にならないようにこれからも注意していきます。

言語障害

生活としては問題はありません。
「は、が、の」などの文章の助詞が適切に選べない症状が残っていたのですが、これも少し改善してきています。
文章を見直す回数も退院直後に比べると減っています。
まだまだ完璧には程遠いですが。

あと言語障害なのか右半身麻痺なのかハッキリしませんが、キーボードの右手の打ち間違えがまだ治りません。
「状況(jyoukyou)」のように右手を連続して動かす単語はスムーズに打てず間違いが多くなります。
このリハビリはまだまだですね。

心配していた記憶力ですが、これも大きな問題はないようです。
脳出血発症時に忘れてしまった漢字や人の名前などは一度思い出せば覚えたままになるようです。

診察時に伝えたいことまとめ

  • 朝の血圧は106-67程度。
  • 薬を減らしても血圧は上昇しなかった。
  • 立ちくらみ、息苦しい、体温低下が起きている。
  • これからも継続して減量をする予定。
  • 薬をもう少し減らすことが出来ないか。
  • 血圧は体や生活の改善でコントロールし、可能なら薬を止めたいと考えている。
  • 適量の飲酒を再開しようと考えている。
  • 歯科の治療を再開したい。麻酔はOKか?抜歯は可能か?

こんな感じでしょうか

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です