2015/02/15 揉め事は死の恐怖

eyecatch_toubyou_01

実は年末に起こしてしまった脳出血の原因は仕事や生活の乱れだけでなく、とある揉め事も影響していました。
脳出血発生の1時間前にその件ですこしイラッとしていたのです。
簡単に言うと人間関係です。

感情の乱れは自分を追い込む

その揉め事が本日再度炎上。
強めの降圧剤と減塩減量で110程度に安定していた血圧が案の定大爆発。

話し合いはループに陥り不毛な我慢比べに。
顔が熱くなり頭の中でドクンドクン脈打つ大きな音が聞こえだし、明らかに普通の状態でないことが自分でもわかりました。
次に脳出血を再発させたら本当に命がないでしょう。
死の恐怖がさらに私を動揺させます。
早々に話を打ち切って逃げ帰ってきました。

自宅に帰ってから血圧を測ってみると160。
揉めている最中は一体いつくまで上がったのでしょうか。
その後落ち着いたつもりでも140~150をウロウロして一向に下がりません。
深夜風呂に入りようやく120前後に落ち着きました。

「もう関わるな」と言っても相手が私のためと言いつつ心労をかけてくるというよくある話です。
脳出血で倒れたことも入院していることも一切教えていなかったのは、親切心でトドメを刺されることを恐れてのことです。
今回話を打ち切るために脳出血のことを話してしまったのですが、これが裏目に出ないといいのですが。

うーん、憂鬱です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です